婦人

iPhone画面割れを改善したいなら実績のある業者に依頼

  1. ホーム
  2. 使わない端末はお金にする

使わない端末はお金にする

スマホ

新しいモデルが登場し、使わなくなったiPhoneはそのまま自宅に保管するのではなく、専門店へ持って行き売ることをおすすめします。1つ前のモデルであれば数万円で取引されるため、次のモデルの購入費に充てることができます。買取サービスを利用してiPhoneを売る場合、必ず査定を受けることになります。キズや汚れなどのチェックを行い、買取が可能な端末なのかをチェックしていきます。余程のことが無い限り買取が可能ですが、その価格を上げるコツがあります。そのコツとは端末のキズや凹み、それから汚れをできる限り少なくすることです。キズや凹みが少なければ少ないほど、その価値が上がるため普段の使い方から気を付ける必要があります。キズや凹みを付けないためには、常日頃からiPhoneを守ることが重要となります。フィルムやカバーを使って可能な限り端末を保護すると良く、売るときに新品に近い状態を維持できます。また、iPhoneを買取サービスに出すときは中に保存されているデータに気をつけましょう。使っていた当時のデータが残ったままでは個人情報の漏洩に繋がり、大事な自分の情報が漏れてしまう可能性があります。なのでiPhoneを売るときはデータの初期化を行うことをおすすめします。初期化はメニュー画面から選択が可能で、どれだけのデータが保存されていても1分程度で初期化が完了します。一度初期化した端末は絶対に元に戻すことができないため、確実に行うようにしましょう。